GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>やせるのことの重要性と足腰への負担

やせるのことの重要性と足腰への負担

膝や腰が痛いとお悩みの方々の多くは肥満傾向である。
痛みのせいで運動不足になってしまう。
お家にいる時間が増えると色んなものを口にしてしまうのは自然の流れ。
そりゃ人間ぐうたらと美味いもんでも食って楽できたらサイコ〜ですもんね。
(私はそうは思いませんが。)
病院の先生からは「やせなきゃダメだよ。」と念を押される。
膝に潤滑剤の注射。
腰に神経ブロック。
痛み止めを長年飲んでいる人もとても多い。
まさに医療漬け・・・。
痛みの根本的な原因は重すぎる体重が関節の負担となっていること。
たとえ一時しのぎでも痛みを軽くする治療も必要かもしれない。
しかし絶対にそれだけに頼ってほしくないのです。
結局のところ最後は、
更なる悪化、
繰り返す再発、
という始末に・・・。
体重を減らすことは
一筋縄ではいかないから
できる事ならやりたくない。
でもやせたい。
こうして日々葛藤され
一大決心をして
ご来店されご相談される方々のために
私ができる事は、
少しずつでも
確実に体重がやせる方法を
真剣にお伝えすることです。
人類は過去の進化の歴史の中で、
現代ほどの栄養過多な時代を生きてきたことはなく、
ギリギリの少ない栄養でも生きていくための
「栄養リサイクル」の仕組みを獲得しました。
だから好きなだけ食べながら、
簡単にやせる方法
なんていうのはありえないのです。
情報が氾濫している時代。
話題性のある簡単なものに
色々手をだして失敗してきた方々も多いはず。
では何をすればよいのでしょうか。
それはきちんとした排泄と、
きちんとした食生活をすることに尽きます。
しかしコレが一番難しいのです。
そこで、
自然薬や機能性補助食品などを
有効に利用する方法を私は考えました。
人それぞれ違うライフスタイルに合わせてできる方法を。
足腰が弱ると老化は確実に早くなります。
そうなると大小便のキレも悪くなってくるし、
脳みその老化(認知症)なんて加速的に早くなってしまう。
だから足腰に負担のかかる体重のままでは絶対にいけない。
肥満・過体重が原因で足腰の痛みに悩んでいる
一人でも多くの方の「やせるお手伝い」をする事が
現在の私が「お手伝いできる事」だと思っています。
今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしかったら↓クリックしてください
人気blogランキング
ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX
アンダーグラウンドカルチャーのポータルサイト
LOWRIDER