GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>病気の人が存在する意味 かっこちゃん講演会&上映会 開催直前 お申込みお待ちしております!

病気の人が存在する意味 かっこちゃん講演会&上映会 開催直前 お申込みお待ちしております!

201508031/4の奇跡

かっこちゃんの書籍との出逢い

それは「1/4の奇跡(強者を救う弱者の話)」という一冊の本の存在を知り、手に取り、読んだその時です。

私は読みながら、あふれ出る涙を抑える事ができなくなりました。

「ゆうきくんのこと」のところでは、止めどもなく涙があふれ、嗚咽して泣いていました。

ぜひご一読いただきたいと存じます。

私は「漢方」の考え方を通して、主に「何をやってもうまくいかない」という病気のお悩みに対して、可能性をきりひらくご提案と日々の相談を生業としております。

日々の臨床では私自身が無意識のうちに、「疾病」に対する意味づけを常に模索し続けております。

自分なりの言葉では、「疾病」はその時点でのアナタ・私にとって必要でおこっている、実はベストを尽くしての今なのである、というものですが、現実に苦しんでいる人にとって腑に落ちるかどうかはわかりません。

「1/4の奇跡」の中に記されている「鎌状赤血球症」を読み、健康な人が存在する意味、病気の人が存在する意味、を改めて考えるすばらしい機会をいただきました。

かっこちゃん(山元加津子さん)の今、本気で活動をされている今、と何か関わり合いたい。

今週の土曜日に、リアルでかっこちゃんの息吹を感じる機会が実現します。

ある人との出逢いが人生を大きく変える「きっかけ」になるかもしれません。

今が幸せなあなたも、今もがき苦しんでいるあなたも、今のありのままのアナタで、私やかっこちゃんと会ってみませんか。

8月8日(土)の上映会&講演会イベント まだお席がございます。

一人でも多くの方に、どうか会ってほしい人です。

bokumichi_full004

Facebookイベントページはコチラ

https://www.facebook.com/events/863827363692117/

申込ページ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac8a6447371321