GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>早期治療と同じように大切な「未病」のこと

早期治療と同じように大切な「未病」のこと

未病(みびょう)

未だ病まざるを治す。

これは本当に理想だと思います。

僕が風邪治療に超初期から介入するのも一つの未病ですが、理想的には風邪をひきにくくしたい。

未病のためには「漢方」を学ぶべき

漢方の優れている所は「自覚症状」で分類されているという事です。

「自覚症状」を客観的に判断するために分類されています。

体が発信する「なんかおかしい」というサイン。

それをキャッチすることができれば、とても早い段階で治療に介入できます。

 

具合が悪くなる前におこる「兆候」をとらえたいから

理想は病気になる前に良くしたいですね。

しかし、自分でもそれはなかなかできません。

いくつかの失敗をして、痛い目にあって、もう同じことは繰り返したくない、と思った時点で初めて未病したいという行動が伴います。

なので、田辺薬局に相談にご来店される方々は、大なり小なり私と同じ境遇を経験した者同士なのです。

漢方を学ぶ事は、この世界のこと、人の体のこと、病気のこと、治療法のこと、治療薬のこと、などを学ぶ事になります。

世界の視点も変わります。

人生や生き方、出会う人も、変わってきます。

 

ごう先生の漢方視点の基礎を学べる
「漢方の寺子屋」

ご希望の方の一般募集も試験的にはじめてみようと思います。

ご希望の方はinfo@tanaweb.co.jpまでメールしてください。

詳細はメールでご返信いたします。

 

ZOOMを利用するので、日本全国どこでも受講する事ができます。

現在、第3水曜日の19:30から約1時間半の時間で行っています。

随時、受け付けていますので、ご希望の方はぜひ。

 

初期募集限定20名は 受講費5000円(税込)

 

年間約5000件の漢方相談を受けている「ごう先生」の治療観や視点の基礎を学べるセミナーです。

リアルタイムだからこそ、その時期の旬の話題も色々。

 

南雲先生も登壇される「乳がんのセミナー」に私も登壇することになりました

オンラインの遠隔受講もできる「乳がんのセミナー」。

講師はかの南雲先生です。

私も微力ながら登壇いたします。

6月28日(日)14:00〜16:30

https://www.kokuchpro.com/event/3096314a49dbb8a04aaa52f899d24116/

残席残りわずか!オンライン受講も可能です。

この機会にぜひご参加ください。

 

category:
感染症(風邪) 未病
tags: