GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>ゴールデンウィーク中の営業のご案内

ゴールデンウィーク中の営業のご案内

3月1日(月)より定休日が変わりました

定休日 火曜日・土曜日・祝日

ご相談はご予約制となっております。

お電話0120−611−380までご連絡ください。

 

ゴールデンウィーク中の営業のご案内

4月29日(木)〜5月5日(水)
上記期間をお休み致します。

 

かんぽう小噺

最近のわたしのもっぱらの楽しみは「湯船」にゆっくりとつかることです。

気持ちが良いもんですね。

今となっては気持ちが良いと感じる「湯船」ですが、若い時は「カラスの行水」で「風呂なんては入ってられるかい!」という、まぁセッカチな気質でございました。

自分はいろんな事に興味が散ってしまうほうで、あっちに手を出し、こっちに手を出ししてしまう貧乏性なんですね。

1日に24時間という時間はすべての人に平等に与えられている、なんて話はよく聞きますが、いつももっと時間があったなら、と思う欲張りな人間でございました。

4回目の歳男を迎える頃になりますと、やることなすことが遅くなってくるんですね。

自分では早くやりたいと思うのですが、そうは行かなくなってくる。

ちよっとは頭を使わないといけなくなりました。

ようやくアタシもそう思えるようになってきたんですな。

かの孔子が「四十にして惑わず」なんていいますが、まだまだ惑いっぱなしの今日このごろです。

 

「湯船」にゆっくりとつかるという行為は、実はなかなか体力の要ることでして、心臓が弱っていると入っていられないんですな。

むしろ若い時は、あれこれとやりすぎて疲れていたのかもしれません。

最近、歳柄にもなく大学院に通いはじめました。

今まで以上に、時間管理が大切になってくるように思います。

これができてりゃ世話ないのですが。

心臓の疲れを守るのにこの忙しい時期に愛用しているのが「牛黄」という生薬です。

丑年のワタシにピッタリですね。

 

疲れをこまめにサポートする事は、健康を保つために第一に重要なことです。

みなさま良いゴールデンウィークをお過ごし下さい。

category:
お知らせ
tags: