GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>2019年 年内の営業は12月28日(土)まで

2019年 年内の営業は12月28日(土)まで

あっという間にクリスマスの飾り付けからお正月の飾り付けへ。

今年もいよいよ押し迫って参りました。

 

年末年始の営業のご案内

年内の営業は12月28日(土)19:00まで

年始の営業は1月6日(月)10:00から

となります。

 

本年も数多くの方にご来店いただき誠にありがとうございました。

2019年も現時点の集計で田辺薬局として4800件ほどのご相談件数がありました。

一部、データが消失してしまったため、おおよそ例年と同じ件数であったと思います。

 

その大半を 田辺 豪 が受け持っております。

今年同様に来年も、治療観と健康観に磨きをかけて、回復や改善のサポートをしっかりと行う所存です。

 

中医学の病因に「胃気あらば生き、胃気なくば死す。」というものがあります。

私達の体は飲み食いしたものと、呼吸した空気からできています。

 

体調が悪くてお困りのたくさんの方々と接して確信したのは、

病気をしてお困りの方は、概ね全体的か局所的かの栄養失調に陥っているということです。

 

漢方薬とて、栄養状態が悪かったら想定する効果を得ることはできないのです。

 

美しく咲く花も、土の水や栄養がなくなれば、あっという間に萎れてしまします。

いただいたシクラメンも水や養分を与えなければ、これだけ花や葉が生い茂っているので2日もすれば萎れてしまいます。

 

さまざまな事にエネルギーを使っている人は、まずはしっかり食べて、しっかり休んでください。

それが欠けているとしたら、ライフスタイルを変える努力をしてほしいと思います。

すでに長い間、無理をしてしまったら、体の中はかなりのダメージをうけているはず。

丁寧な栄養サポートと、漢方の知恵と薬の力をかりて、体を丁寧に修復されるのも一つの方法です。

 

私は漢方と栄養による回復サポートのエキスパートです。

医療は漢方であれ、現代医学であれ、礎となる栄養がなければ、想定する効果を得ることも容易ではありません。

むしろ医療だけに邁進すると、かならず体の中では無理やり融通しあって新たな不調を生み出します。

(この大前提を医療従事者は理解をして、回復へのコンサルティングをしてほしいと願います。)

 

医療技術が進歩すればするほど、より礎となる栄養が重要になります。

 

今年を振り返って第一に思うのは、

さまざまな治療において、

栄養と漢方の力は絶大だということです。

 

解熱剤で高熱が下がらないお子さんがよくなることがあります。

ステロイドやアレルギーの薬が効かない鼻炎・気管支炎・咳嗽が、よくなることがあります。

舌や口内の痛みでお困りの、抗不安薬や抗うつ薬で治療中のかたも、良くなることがあります。

動けないほどの腰痛が良くなることがあります。

子宮筋腫の出血が減り、筋腫自体も小さくなることがあります。

萎縮した胃がふっくらと回復することがあります。

不育症と診断されても懐妊されることがあります。

赤ちゃんがでいないと悩んでいても授かることがあります。

眠れなくて悩んでいても、よく眠れるようになることがあります。

食欲がなくて胃薬を飲んでも良くならなかった人が美味しく食べられるようになることがあります。

がんの標準治療で落ちた体力の回復に役立つことがあります。

あらゆる病気に対して、あらゆる美容に対して、その能力は絶大なのです。

 

これは、何でも治る漢方薬があるのではなく、お客様それぞれの現状と経過を確認して、各々の原因に対してオリジナルの回復への道筋をコンサルティングするという、丁寧な対応が求められるのです。

 

良くなるためには何ができるのかを、知恵をしぼって、経験を重ねて、考えるのです。

 

おすすめしたものを服用され、すぐに回復された特殊な経験も多々ありますが、筋トレの成果が2〜3ヶ月後からあらわれるように、毎日の努力が実を結ぶには時間が必要です。

 

田辺 豪の提案を、あきらめずにお続けくださった数多くのお客様に心より感謝いたします。

お具合がよくなったのは、まちがいなく貴方様の力です。

 

毎日の臨床経験で、私はこれからも日々生まれ変わっていきます!

 

2020年も「日々是新」