GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>迷い込んだミツバチ

迷い込んだミツバチ

朝お店を掃除していると、
ミツバチが一匹店に迷い込んで入ってきてしまった。
はたきでもかけながら逃がしてやろう、
なんて思っていたのだけど
ついつい掃除に夢中になり忘れていた。
うちのお店はガラス窓の面が多く、
ミツバチくんも一生懸命に空に向かって飛び
外へ逃げようとしているが、
ガラスがそれを阻んでしまう。
ミツバチくんにはガラスの窓という存在が
理解ができないのだろうか・・・。
必死にガラスに隔たれた空へ向かって
必死に飛び続けている。
唯一の出口は
入り口の自動ドアである。
掃除の時間以外は、
閉めているわけだけだから、
ミツバチくんには
かなり狭き門である。
夕方、
壁面のディスプレイに
力尽き動かなくなった
ミツバチくんを見つけた。
ああ、
なんであの時逃がしてやらなかったのだろうか。
フサフサな毛に覆われたミツバチくんの骸をみながら、
ふとそう思った。
そもそもなんでミツバチくんは
うちのお店に入ってきてしまったのだろう。
甘い密の香りがしたのだろうか。
気を引く色が目についたのだろうか。
自然界には、
こういったイレギュラーな出来事が沢山ある。
カラダの事やココロの事にも
どこで相談をして、
どんな治療法をするかによって、
その先の結果が大きくかわる。
私は漢方や自然医学を知れば知るほど、
その奥の深さと魅力に惹きつけられる。
どうしてか、
実証主義、
数値主義の医学には、
これでいいのか?
という疑念を抱いてしまう自分がいる。
大まかな人というものは同じであっても、
それぞれは千差万別である。
状況が全て違う。
同じものさしで考え、
同じ薬で全て対応ができるのであろうか。
確かに医学の技術の進歩は目覚しく、
その中で救われている人はとても多い。
しかしそれを受ける側が、
あまりに安易に考えすぎていると、
科学技術にしっぺ返しをくらってしまうような
そんな不安を覚える。
その場その場だけが楽になればいいのではない。
いつまでに治るかなんて断言できない。
人の命は生身の命は必ずいつか尽きる。
老化しない人なんていない。
限りなく強化されるわけは無い。
当たり前の事だけど、
頭ではわかってもそうであって欲しくは無いこと、
本当の事に目を向ける勇気がない。
楽しく生きて欲しい。
その土台である私達の肉体は、
とても不安定な土台なのであります。
やさしくいたわり、
時には鍛え、
大いなる自然から学び、
自分にあったやり方を見つけていく。
自然観や先人達から
大いに吸収できる事が
とてつもなく大きいものが
私達のまわりには
確実にある。
それを見る目を
はたしてどれだけの人が
もっているのだろうか。
今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしかったら↓クリックしてください
人気blogランキング
ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX
アンダーグラウンドカルチャーのポータルサイト
LOWRIDER

category:
ごう先生の独り言
tags: