GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>行動や言動の問題で 介護が困難な高齢者の体調とは

行動や言動の問題で 介護が困難な高齢者の体調とは

喚いたり

怒鳴ったり

何かと抵抗したり

支離滅裂な行動をとってしまうような高齢者の親御さんを

介護されている方々からご相談を受ける事があります

 

私は混乱している高齢者の体は

とても消耗しているとみています

 

東洋医学的な視点で高齢者の「異常行動」をとらえるなら

 

1,「神」を失している

 

「神(しん)」とは 五臓六腑の「心」に在る 精神に相当する力

それが枯渇しそうになっているのです

2,「虚火」が体の中で渦巻いている

 

「虚火(きょか)」とは

「陰(いん)」という

体を安静にする力

頭にのぼる血を冷ます力

が枯渇しそうになって

本当は動きたいわけではないのに

自分自身でも制御ができなってしまった状態のこと

 

つまりは穏やかに安らかに静かにするための「力」が

枯渇しそうな状態になって

はげしく動いてしまうという

とても辛い状態なのではないか

ととらえています

 

仕組みをまず理解して

次に治療方法を検討するわけですが

漢方薬がヒットする事もあれば

いくら使っても思うようにいかないことがあります

 

なぜなら肉体の品質が概ね低下しています

お薬で刺激してもすぐに限界に達してしまうのです

 

そんな場合に私はある特殊な栄養補給製品を利用します

 

先月から約2週間 その治療を行ってくださった方も

・車椅子からずり落ちなくなった

・以前ほど混乱しなくなった

・食事の量が少しずつ増えてきた

など

変化を感じてくださっています