GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>萎縮性胃炎からの回復は可能なのか?

萎縮性胃炎からの回復は可能なのか?

萎縮性胃炎というのは治らないのか?

萎縮性胃炎は前癌病変?

ピロリ菌を除菌すれば萎縮性胃炎は治るのか?

萎縮性胃炎は、胃の粘膜上皮組織が痩せてシワシワになって薄くなっていった病変です。

ガリガリに痩せた人をすぐに太らせる薬が無いように、医療が介入してすぐに回復するような手立てはありません。

だからといって治らないと言っているのではないのです。

 

お医者さんが治してくれるタイプの病気ではないのです。

病因に受診すると、ピロリ菌の検査を行い、ピロリ菌が発見されたら除菌を行います。

これをしたとしても萎縮性胃炎が治るわけではないのです。

除菌ができた、という事実だけなのです。

何が言いたいのかというと、治るためのプロセスと、治療法が全くマッチングできていないのです。

 

萎縮性胃炎の回復に必要なのは?

漢方で考えるならば、「虚」「実」の診断を行い、必要な治療を行います。

概ね「虚」の治療を行う事が多いはずです。

しかし、一人ひとり確認してみなければわからないので、メール相談やインターネット相談ではなく、じかに会って確認することが必要だと私は考えています。

 

漢方薬だけで治るタイプの疾患ではありません。

なぜなら「痩せてしまった」のだから。

 

栄養をしっかりと補い、再生力を高め、ストレスを改善する工夫をして、休息と適度な運動を実践する、総合的な「療養」が必要となります。

だから、治らないと言われた「萎縮性胃炎」から回復されるお客様が続々と増えているのです。

 

一緒に悩んでいた症状も回復します

胃腸が弱っていると、体のありとあらゆる機能がバランスを崩します。

様々な体調不良が現れるのです。

肌荒れ、不眠、下痢や便秘、肩こり、眼精疲労、自律神経失調症、などなど。

胃が回復すると一緒に困っていた症状も、一つ、また一つ、と回復していきます。

 

良くなっても油断は禁物!

調子が良くなったからといって、不養生になると再発するのも胃腸の疾患の特徴です。

良い状態を保つ予防を根気よく続ける事が大切なのです。

 

ごうブログ「萎縮性胃炎」過去ログ

萎縮性胃炎は治らないのか

萎縮性胃炎は治らないのか

平均3ヶ月で萎縮性胃炎が回復するのはなぜ?

平均3か月で萎縮性胃炎が回復するのはなぜ?

萎縮性胃炎

萎縮性胃炎

萎縮性胃炎 しおれる が 枯れる になる前に

萎縮性胃炎 しおれる が 枯れる になる前に

萎縮性胃炎相談 ご予約(来店)

ご来店いただき、顔色や舌の状態を確認しながら、治療のご提案をすることが望ましいです。

ご来店にてご予約の方は御電話にてご来店のお時間をご予約下さい。

電話 046−261−1380
受付 10:00〜19:00(月〜土)
日・祝は定休日につき電話予約を受け付けておりません

 

萎縮性胃炎相談 インターネット(対面のみ)

ご遠方でご来店がかなわないというお客様にはインターネットでの対面相談を行います。
インターネット相談もご予約制となっております。

カメラ付きのパソコン
およびスマートフォンをお持ちで
ワイファイ環境があるお客様が対応可能です。

LINE@で問診票を事前にお送りします。
ご登録は以下よりお願いします
https://line.me/R/ti/p/%40izx1169l

インターネット相談お申込はコチラ
https://business.form-mailer.jp/fms/d7e810f0105319