GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>花粉症がきてます!

花粉症がきてます!

“花粉症”きてますね。
今日だけで4〜5名様の
ご相談がありましたよ。
山登りが趣味というお客様が、
もう山は花粉で煙っているよ〜
とおっしゃっていました。
台風のような風により、
山から花粉が飛んできたのかもしれませんね。
鼻炎薬で症状を抑えるというのも
一つの手ですし、
病院で新薬を処方してもらうのも、
いいと思います。
でも、
私はできるだけ自然のもので
対応したいって思っています。
急性症状には漢方薬は効かないと
思っている方のほうが多いと思いますが、
私は花粉症の症状を楽にする際にも
漢方薬を使います。
実際に私自身が漢方薬に
助けられています。
でも、
それより大切に考えているのは
花粉症が出にくい体を作る事で、
私も実は予防を実践しております!
予防に重きをおいているのです。
インターフェロンインデューサーという、
体の中の免疫調節物質である
インターフェロンというものの誘起を
促進する働きのあるものを
毎日毎日補い、
(ちょっと難しい内容です)
免疫調節がスムーズにいくような
体作りを目指して継続しています。
飲み味もとっても美味しく
続けるのは全然苦になりません。
免疫力を高めると
ひとくちに言っても、
体の中で行われている免疫システムを
すぐに変える事は不可能です。
私はもうかれこれ3年間続けています。
花粉症でお悩みの方は、
花粉の飛散が本格的になる
1ヶ月前からは最低でも服用していただく事を
おすすめしております。
つまり今時期から続けておくと
かなりちがうと思います。
何もしないよりきっと
症状が楽になるでしょう。
症状の改善は85%の方にあるという
データーも出ているほど。
ご興味のある方、
花粉症でお悩みの方は、
お気軽にご相談くださいね。
“インターフェロンインデューサー”の働きに
感謝です。^^
今季の花粉の飛散量はかなりのもの、
と言われています。
できるだけ早くから準備をしておきましょう。
そうそう、
一昨年はSARS騒ぎで
マスクも欠品しましたね。
当然、マスクの製造は
万全を期しているとは思いますが、
気になる方はお早めに確保しておきましょう。
花粉症がひどくなる食事っていうのもあります。
今日、
花粉症でご相談に来店された方も、
花粉症を悪化させるような食べ物を
わざわざ体の為にと思って積極的に
食べたり飲んだりしていました。
食べ物の性質は案外知らないものですね。
薬膳の考えを花粉症の養生に取り入れて
花粉症になりにくい食事を心がけていただく事も
ご指導しております。
今年の異常気象の影響はこれからまだまだ
続くのかもしれません。

category:
花粉症
tags: