GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>疲れる

疲れる

「なんで体調が悪くなるのだろう。」
と考えてみる。
もともと虚弱な人の場合は、
その人のウィークポイントにお悩みがあることが多い。
そもそも、
なんでウィークポイントの具合が悪くなってしまったのだろう。
色々患者さんに尋ねてみる。
すると見えてくることがある。
それは、
「無理」をしているという事だ。
心に、
体に、
無理をしている。
結果として疲れている。
具合が悪くなるまえには必ずといっていいほどお体は疲弊している。
何にもなければ、
そんなに具合が悪いってことになりはしない。
疲れない体なんて絶対にありはしない。
無理を重ねればそれだけ具合が悪くなりやすい。
実に単純な理屈だ。
今日の私は実際に疲れている。
このまま疲れたまま何の手も打たずに、
放っておいてしまうときっとあと数日で私は倒れてしまうかもしれない。
そう思うことがある。
どんなに元気に見えたって、
多少の疲れはあるものだ。
今日ご来店されたお客様に教えていただいた。
95歳になる姉は若い頃からすぐに体調を崩してよく寝込んでいたそうだ。
丈夫だといって体力を過信している人のほうが短命よ。
とおっしゃって帰られたお客様の言葉が頭に焼き付いている。
そうかもしれない。
長生きがしたいとかしたくないとかではなく、
今の体調を大きく壊すことなく生きていくことができれば、
それなに楽しめる人生を過ごすお体を保つことができる。
疲れを知らない体なんて作れるはずはない。
ヒロポンがあれば疲れを感じない体を作ることはできるかもしれないが、
それこそ人間やめますか〜ということになってしまう。
疲れたら、
その疲れをできるだけ速やかに代謝するような知恵をしぼるだけだなく、
お過ごし方も変えなくてはいけない。
ごくごくシンプルな事なのに、
人とはないものねだりをしたくなる、
そんな性質のある困った生き物なのだと、
つくづく感じる。
自分もいささかそんな面がある。
気をつけよう。
今日の疲れ。
カフェインレスな生薬の力にいつも私は癒され、
元気にまた明日を迎える。
本当にありがたいを思う。
カフェイン入りのドリンクで、
一時的に興奮させて疲れを興奮でごまかしても、
後でどっと疲れが来てしまうんですよ!
もっと体を大切にしましょう。
本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしかったら↓クリックしてください
人気blogランキング
ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX
アンダーグラウンドカルチャーのポータルサイト
LOWRIDER

category:
疲れ
tags: