GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>疲れた人が増殖中?

疲れた人が増殖中?

“疲れ”でお悩みの方からのご相談が続いた。
先週末と今日。
そういう季節なのか?
ダイレクトに“疲れ”について、
ご相談を受ける事は最近では珍しい。
健康情報番組なんかがものすごく増えているから、
やっぱり頭でっかちな人が多いと思う。
“〜病”とか“〜症”という病名でご相談される方が増えているからだ。
症状でのご相談も、
“疲れ”ほど大まかなものではなく、
どこどこが痛い、
とか、
しびれるとか、
具体的な症状を訴えるものだ。
〜値が検査で高い、なんのも多い。
ところが“疲れ”という至ってシンプルに見えるご相談は
久しぶりだった。
このたぐいのご相談は難解である事が多い。
これさえ飲めば疲れ知らずで、
す〜ぐ元気になりますよ!
なんて薬はあるだろうか?
思い浮かぶのはヒロポンぐらいだ。
(実際に飲んだ事は無いのであくまで想像ですが)
ドリンク剤なんて、
はっきり言ってジュースだし、
例えシャッキっとしても、
それはカフェインによる興奮作用だし、
興奮させているだけで
タイマーをセットされたかのように、
はたまた電池がきれたように、
急に疲れがどっとくる。
損した気分になるし、
俺なんかだまされた〜ぐらい思う事もある。
効いた感じはするが悪化させられたような気分がする。
疲れがとれると、
すぐに実感できるようなお薬はおそらくない。
今日ご相談をされた方なんて、
朝起きた瞬間から疲れているのだ。
実際に、
そういう人は多いのかもしれない。
一晩寝ても疲れが完全に取りきれない。
かといって、
仕事をバリバリ寝る間もなくやる、
という分けでもない。
体は充分休まっている。
でも疲れている。
単なる運動不足とも違う。
だって明らかに
舌に歯形がついているんだもん。
ちなみに、
漢方の診断法で舌診というのがあるが、
ベロの淵に歯の跡が付くことを歯痕(しこん)といい、
元気不足の現れででる症状である。
このようなタイプの症状は
一見治りずらそうである。
でも良いお薬が思い浮かんだ!
問診に時間をかけた甲斐があったってもんだ。
って自分一人で想像した所で、
これからの事だ。
一生懸命、無い頭を振り絞った。
振り絞ると自分も疲れる。
かなり疲れる。
そこで、
さっき自分にも“気合い”を注入するお薬を投与!
頑張ったご褒美?ともちがう。
おそらく自分もそういう“生薬の力”みたいな感じが
ものすごく好きなんだろうと思う。
確かに動ける!
それでバリバリとメルマガとブログを打ちまくっている。
先週末ご来店された方も今日ご相談された方も、
私のようにあくせく動き回り疲れるような事はしていない。
それぞれ、訴える症状は“疲れ”であっても、
選んだ薬は異なる。
細かく症状を確認し質問してみると、
“疲れ”は“疲れ”でも全く違う。
言葉の難しさに直面する。
“心”の疲れが体に響いているように思う。
とは言っても、
心のエネルギーだって体から作られるんだから、
体を元気にしなくちゃ。
お薬が全てでは絶対にない。
でも、
生薬などが持っている物質のエネルギーを
取り込むこできっと力は得られると思う。
だから、
自然生薬などの自然派素材での、
治療や養生をおすすめしたい。
なんか無機質な感じのものでは力なんかないと思ってならない。
たいがい、
無機質な薬は抑える力を主としている。
補うって感じではない。
自然派ついでで、
遊びに行くのもたまには自然の中へ行く事をオススメしたい。
自然には力があふれ、
触れて、見て、嗅いで、吸って、吐いて、感じて、聞いて、
きっと自然からも力を得ている。
ちなみに昨日も趣味のサーフィンで良いエネルギーを得てきた。
(勝手に思っているだけかもしれないけど)
日中は日差しも温かく水温もとっても高いので、
とっても気持ちが良い。
帰りのほどよい疲れさえも気持ちが良い。
飯がうまい。
よく眠れる。
もっと自然派に、
測定しきれないレベルに、
きっともっと良い物があふれているんだと思う。
何でも分かるなんて横暴な考えはよした方がいい。
知ったつもりや分かったつもりが一番こわい。
もっともっと隠れて見えない所に目を向けよう。
今日もしたい事がしきれなかった時間の無い日だった。
私は効率が悪いのだろう。
でもマイペースでいい。
自然に反ししぎるとしっぺ返しをくらいそうだ。

category:
ごう先生の独り言
tags: