GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>漢方家の立場としてコロナウィルス感染に物申す!

漢方家の立場としてコロナウィルス感染に物申す!

連日、新型コロナウィルスの報道が加熱しています。 まずは武漢のみなさまが、中医学本来の治療により断固として体本来の病気と戦う力を呼び覚まし、感染症に対応される事をお祈りいたします。 そして、現代の医療の一つの視点である、ウィルスという対象ばかりを見ていると、それに対抗する薬がなければ太刀打ちできないということになりますが、人類がいままで絶滅することなく存在しているという事は、数多の感染症を克服してきた証でもあります。 生涯で初めて風邪を引く赤ん坊は、なんとか自力で治ろうと、熱を出して一生懸命に免疫力を高めようとします。 すると、免疫の細胞は数時間から数日の間に、初めての風邪であっても、そのウィルスに応じた治す術を身につけます。 人には自分の中に、世界一の医者と、世界一の薬屋が、すでにあるのです。 漢方薬は、ウィルスをやっつける薬ではありませんが、人の体に備わる、世界一の医者と薬屋をサポートして、治そうとするあなた自身の力を高めるのが、漢方薬の風邪薬です。 免疫力を最大限に高める事の方が大切なのは、数種類のウィルスや細菌が、同時に体に侵襲することが風邪をひいた時はよく起こります。そんな状況でも免疫力なら、全てに対応が可能です。 同じ人であっても体に現れる症状は、コンディションに応じて異なり、使う薬が変わるのが漢方です。 汗ばむか、全く汗をかかないか。 喉が渇くか、まったく乾かないか。 寒気はあるのか、無いのか。 熱が上がっているのか、上がってはいないのか。 体の側の症状によって治療法、治療薬が変わるのが漢方です。 コロナウィルスであろうとも、漢方はスタンスを変えずに対応します。風邪っぽくなったらできるだけ早めにご相談ご来店下さい。