GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>モデルさん達の間でウワサになっている「漢方美容」の話

モデルさん達の間でウワサになっている「漢方美容」の話

最近「オッジ」(小学館)という女性向けのファッション誌でモデルさんの
“マイブーム”として「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」という漢方薬(中成
薬)が紹介されていました。
モデルさんのの名前はMIKA(美香)さん。今20代の女性達のファッション
リーダー的存在。
今、MIKAさんの中で漢方が空前の大ブームだそうです。
MIKAさんはよほど「婦宝当帰膠」がお気に入りなようで「オッジ」の他にも
色々な女性誌で「婦宝当帰膠」を紹介しています。
モデルさん同士のクチコミで「婦宝当帰膠」ユーザが広がっているようです。
現に、MIKAさんの親友であるという同じモデル仲間の「そのみさん」も色々
な雑誌で「婦宝当帰膠」の事を紹介しています。お二人とも今や「自称漢方
マニア」になっているということです。
「漢方美容」というとなんか仰々しいですが、
漢方ではそもそも体のバランスをよくする事を最優先に考えています。
冷えていたら温める。
乾燥していたら潤いを補う。
体の中からバランスを整えていくわけですから、美容にも良いと思います。
「婦宝当帰膠」は貧血傾向のある方の為のお薬です。
漢方でいう貧血は、実際に血液検査にて貧血と診断されるかどうかは問
題ではありません。
漢方でいう貧血とは、漢方でいうところの貧血の自覚症状があるかどうか
が判断基準となります。
漢方の貧血の自覚症状(どれだけあるかチェックしてみよう)
・乾燥肌 あかぎれやひび割れになりやすい
・唇があれやすい
・爪が割れやすい 爪がやわらかい
・髪の毛がきれやすい 枝毛が多い 髪の毛につやがない 
 髪の毛が細い
・筋肉がつりやすい けいれんしやすい
 (目のまわりの筋肉がピクピクする 等)
・寝付きが悪い 眠りが浅い 夢を多く見る
・動悸がする
・「めまい」や「たちくらみ」することがある
・生理が遅れがち 生理がこない
・月経血の量が減ってきた
・目が疲れやすい 目がかすむ 虫がとんでいるように見える
・目が充血しやすい
・色白 お肌がくすんでいる
このような症状は貧血になるとでる症状です。
沢山該当するものがある場合は、
きちんとした漢方処方を服用する事をオススメしますが、該当するものが
少ない場合は「婦宝当帰膠」で充分ですし、たいして貧血の症状がなく
ても「婦宝当帰膠」なら貧血の予防に飲んでおくといい漢方薬です。
それに「美容」を目的とするのであれば貧血予防をすることをオススメしま
す。
肌、髪、爪、目 のキレイを保つ為には「血」が充実している事が不可欠だ
と漢方では考えるからです。
「血」は美しさの源。
女性はただでさえ生理によって血液を消耗しています。
だから消耗した「血」を日頃から毎日コツコツと補っておく事が「老化予防
(アンチエイジング)」の為にもとっても役立つのです。
MIKAさんのようにお若い頃から体の内側に気を使っていると、将来とって
もきれいな中高年を迎えられることでしょう。
10〜20代の若さと美しさは永遠には続きません。でもその美しさができる
だけ衰えないようにする為には、MIKAさんのように10〜20代から気を付け
ておかないといけないのかも知れません。
できる人はそんなに早くからはじめているんですよ!
女性の美への飽くなき探求心に驚かされました^^
(現在書店で入手可能なMIKAさん、そのみさんの婦宝当帰膠紹介記事掲載誌)
ar(アール)1月号(主婦と生活社) ¥480 P.75掲載
sweet1月号(宝島社)       ¥700 P.37掲載