GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>トラちゃん通信④ 体調が悪い時に乗じて更に邪に冒される

トラちゃん通信④ 体調が悪い時に乗じて更に邪に冒される

トラちゃんの餌場に大量の鳩が飛来。
お留守の間に食べつくされてしまいました・・・。
トラちゃんとは当店の目の前にある交番横にある緑地帯をいつのころからか住処にした野良猫ちゃんです。
花粉症の人が多い季節にインフルエンザが流行る。
大和市で今年の3月にB型インフルエンザが流行したのは偶然ではありません。
漢方の考え方とはしなくとも、ごく当たり前の話なのですが、体調を崩している時というのは自らに備わる抵抗力や回復力が本調子ではないという事です。
花粉症のような季節病を数ヶ月発症している間に、次第に体力が落ちてくると2次・3次的に新たな病気に罹ったり、花粉症も病状が深くなり発展することがよくあります。
治療する側も移り行く病状をこまめに確認しながら、お体の状態に合わせた最適な治療法のご提案をする事を心がけておかないといけません。
治療の話題ばかりになっていますが、治療法はどんな方法であれ、買い薬でも、置き薬でも、病院の薬でも、すぐ治るという人と、治療をしても長引いてしまう人とに差があります。
めったに風邪をひいたり体調を崩すことがない人もいれば、
しょっちゅう風邪をひいて体調を崩しやすいという人もいます。
この差とは言葉ではあまりに安易な表現をなりがちですが、
抵抗力や回復力、解毒力、代謝力に該当します。
元々体質的に弱い人と強靭な人とがあり、根本は生まれながらに持ちあわせた力といえますが、弱くてもお過ごし方や予防法によっては、少しでも丈夫にすることができるし、体調を崩しにくくもできると思います。
逆に強靭だからと油断したままで体への気配りや予防を怠っていると、突然重篤な病気を発病することがございます。
風邪や花粉など、病原菌(ウィルス)やアレルゲンが最初に体に侵入した際に、それを白血球(好酸球やマクロファージなど)が食べて処理がその時点で完結してしまえば、すぐに治っているわけです。
それが上手にできないと、ずるずると長期戦になってしまうのです。
何事も最初が肝腎という事ですね。
昨今の戦争をみてもお分かりいただけると思います。
イラク、アフガニスタン、イスラエル-パレスチナなど、ずるずると長期化してしまうと、あまりに多くの問題が生じ治まらなくなってしまうのです。
人の体にも同じことが言えます。
だからこそ強い免疫力を保つ事はとても大切だと常々感じております。
現代のライフスタイルほど免疫に負担のかかるものはないかもしれません。
僕自身その重要性に気付いてから漢方薬や保健薬、サプリメントなどを積極的に上手に取り入れて、日々を過ごしております。
ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX