GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>ストレス性にきび

ストレス性にきび

その「にきび」原因は「ストレス」では?
「ストレスにきび」は塗り薬では治り難いもの。
感染症が原因の「バイ菌にきび」とはちょっと違います。
かといって安定剤や抗うつ剤、自律神経用薬で「にきび」は治りません。
最近は「漢方」に相談してみよう!という方が増えてきました。
「たなべ」に相談してきな!って言ってんだ、なんてお客様もいるんです。
ストレスが原因で身体の中から生まれてくる「にきび」には漢方がとっても合うってご存知ですか?
人事異動や新学期など人の移動や環境の変化が何かと多い春はストレスが多くなる季節。
「胃腸は神経の鏡」という言葉をご存知でしょうか?
一番単純な例は、緊張によりお腹を壊すというものですが、決してお腹は壊さなくても、ストレスは確実に内臓には負担となります。
内臓機能が低下すると飲食物より体内毒素が多く生まれます。
「皮膚は内臓の鏡」との考えからも、ストレスによる内臓の負担は顕著にお肌に現れます。
皮脂の分泌も自律神経により調節されているわけですから、ストレスによってお肌の調子が悪くなって当然のことです。
慢性的にストレスを抱えている人の場合は単なる「ストレスにきび」ではなくなってまいります。
例えば「にきび痕(ルビ:あと)」が黒ずんで残ってしまう人はお肌の新陳代謝の機能が低下し、お肌の老廃物が沈着しています。
そのような人には、皮膚を滋養する漢方にて新陳代謝のサポートをしつつ、「ストレスにきび」の治療も併せて行います。
ストレス性にきび
漢方的注意信号
・お顔全体にちらばるにきび
・こめかみや生え際にできやすい
・みみのそばや後頭部にできやすい
・顎にできやすい
・腫れて痛くなるにきび
・生理前に悪化し生理がくると落ち着く
・イライラ 神経質
・ため息 ゲップ おならなどが多い
・胸やお腹が張りやすい
・肩こりや頭痛になりやすい
・月経不順 生理痛
思い当たる節はありませんか?
ちなみに治療法は「疎肝解鬱」という方法。
簡単に言えばストレスによる体の負担を軽くする、というものです。
ハーブでいえばミントやラベンダー、カミツレ、のようなものでしょうか。
20〜30代の大人にきびに結構多いですよね。
特に女性に。
沢山のストレスを抱えている女性には、きっと漢方が合いますよ。
本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしかったら↓クリックしてください
人気blogランキング</a
原宿発 「食の問題」提議! 幅広い問題定義には脱帽です LOWRIDER
ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX