GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

10:00〜19:00
定休日:火曜日・土曜日・祝祭日

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>「足のつり」と「心筋梗塞」の関係 8月8日イベントのご案内 山元加津子さん&僕のうしろに道はできる

「足のつり」と「心筋梗塞」の関係 8月8日イベントのご案内 山元加津子さん&僕のうしろに道はできる

つる2

私はよく「足のつり」は「心筋梗塞の発作」と同じだと説明します。

1、心臓へ栄養を供給する冠状動脈がつまる
2、狭心症
3、虚血性心疾患(不整脈・心房細動)
4、心筋梗塞

筋肉がひきつるのも同じパターンだと考えればよいのです。

ひきつる筋肉に血液(酸素・栄養)が行き届かず、老廃物が蓄積するまでにも色々なパターンがあり、漢方治療も様々です。

1、血液の循環を良くすることで回復する人がいます(温めるとよくなる人)
心臓から出る動脈血の循環を良くする工夫
末端から返ってくる静脈血の循環を良くする工夫
動静脈間の臓器(肝・肺・胃・脾・腸・腎)の循環を良くする工夫

2、貧血を改善する事で回復する人がいます

3、身体にたまった疲労を回復するお手伝いをすることで回復する人がいます

足のつりの特効薬といわれる芍薬甘草湯だけでは太刀打ちできないケースも多いのでご相談下さい。

漢方薬をただ飲めばよいわけではありません

身体が疲れているのに無理をしている人

足がつるのに生活習慣を改善していない人(夜更かし 暴飲暴食 房事過多etc)

食事をしっかり食べていない人

ライフスタイルの改善が基本ですよ!

お問い合わせが多い過去の記事

足がつる事と自律神経失調症
https://tanaweb.co.jp/blog/archives/2011/03/post_615.html

8月8日(土) イベント「今日は泣いてもいい日 第3弾」のお誘い

足のつり に似ている症状

しゃっくり

抗がん剤・心臓病・糖尿病など、体調の著しい悪化や薬害によっておこる「横隔膜」という筋肉の痙攣。

参考処方
・橘皮竹茹湯
・柿蔕湯
・理中湯
・柴胡桂枝乾姜湯

8月8日(土) イベント「今日は泣いてもいい日 第3弾」のお誘い

一人でも多くの方に、どうか会ってほしい人です。
一人でも多くの方に、見て欲しい映画です。

諺ってすごいなと思います。

「人の振り見て我が振り直せ」

この映画やかっこちゃんの本を読み、僕は明らかに変化をしました。

正しい道とか、
まっとうに生きようとか、
そういう事じゃなくて、
言葉を並べてもしょうがないけど、
苦しかったことが苦しくなくなったり、
今の自分でいいんだって思えたし、
僕が生きている毎日が幸せなんだと気づかされるし、
欲張りだけど、もっと幸せになるためには何ができるかなって思えるんです。

だから、
関わり合いの中で幸せになるのに一緒に映画を観て、一緒にかっこちゃんの話を聴いてみたいと思いました。

迷っている人は、当日でも構いませんので、ぜひご来場ください!

bokumichi_full004

Facebookイベントページはコチラ
https://www.facebook.com/events/863827363692117/

申込ページ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac8a6447371321

 

ひろがりマルシェ

今回のイベントで初めて行う「ひろがりマルシェ」。

何をするんですか?とのお問い合わせが多数~。

我々との関わりの中で広がっていくといいな~!
新しい発展のきっかけの場になれば!
と始めてみます。

1、「糸掛け曼荼羅」を作っている苗美ちゃんの作品を発表するブース

20150515糸掛け曼荼羅

実物をぜひ見て欲しいです。

すごくこの質感と色のグラデーションに魅かれます。

9月には実際に糸掛け曼荼羅をつくるワークショップも開催しますのでぜひご覧ください!

2、蒔絵(まきえ)を参加者みんなでつくろう!ブース

童心に返ってみんなで図工をしてみませんか?

蜜蝋クレヨン・水彩色鉛筆・クーピー・マジックなど、色々な画材を用意しました。

巻紙にその日ご参加のみんなでアート作品を創っちゃいましょう!

蜜蝋クレヨン

3、山元加津子さん サイン会

講師の山元加津子さんのサイン会と著書の販売を行います!

僕もサインもらっちゃうぞ~!

かっこちゃん

4、スペシャルブース 溝呂木 梨穂さん 詩集 販売ブース!

溝呂木梨穂さんは僕のお友達の真理さんのお子さんです。

生後間もなく意識障害になった梨穂さん。

映画「僕のうしろに道はできる」にも登場されている國學院大學教授の柴田教授が開発された「意思伝達装置」との出逢いで、梨穂さんの中に在る深淵な世界と通じる事ができました。

その喜び、悲しみ、苦悩、梨穂さんの生きる証を綴った処女作「らりるれろのまほう」を、お母さんである真理さんが販売に来られます。

どうかみなさま、梨穂さんの言葉を手にとってください!

言葉にでは表すことができない感動を、あなたに、そして大切な方へ。

らりるれろのまほう

「ひろがりマルシェ」についてのお知らせ

「ひろがりマルシェ」は、私やスタッフとの関わりの中から広がっていくといいな、を形にした市場です。

今後は「食」、「アート」、「美」、「自然」、「農」などと関わる事ができたら幸せです。

次回のイベント「今日は泣いてもいい日 第4弾」は11月8日(日)です。

ブースの出店をご希望の方はindo@tanaweb.co.jp(田辺薬局 ごう先生)までご連絡下さい。

楽しく幸せなイベントに育ってくれた嬉しいです!

今回は会場内での食のブースはありません。

会場内でお持ちになったお弁当などを食べていただくのは構いません。
会場近くにも飲食店が多数ございますので、ご利用ください。

恐れ入りますが、ゴミは極力お持ち帰りくださいませ。

 

 

category:
お知らせ 痛み
tags: