スタッフ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>スタッフ ブログ>バイオリンクの解毒作用③メチル水銀

バイオリンクの解毒作用③メチル水銀

 

マグロ

バイオリンクシリーズ、久しぶりの更新です!

まだまだ続きます!

今回はメチル水銀についてです。

 

メチル水銀は、水俣病の原因物質として聞いたことがあるのではないでしょうか。

メチル水銀は、ダイオキシンと同様に油に溶けやすい性質を持つので、体の中に蓄積しやすいのです。

しかも、システインというアミノ酸とくっつくことで、血液脳関門という脳への関所をやぶって、脳に蓄積されてしまうのです(><;)

ですので、脳や神経に悪影響を及ぼす(中枢毒性)といわれています。

 

メチル水銀は、深海魚や大型魚(クジラ、マグロ、メカジキなど)に多く含まれています。

なぜなら、小さい魚がプランクトンを食べ、大きい魚が小さい魚を食べ・・・という食物連鎖によって濃縮されてしまうからです。

ですので、厚生労働省は、妊婦さんを対象とした魚介類の摂取に関する注意事項を公表しています。

これからママになるあなたへ おさかなのこと

メチル水銀は、胎盤を通して胎児に蓄積されてしまうのです(><)

例えば、ミナミマグロのお刺身だったら、1週間にお刺身2人前が上限量になっています。

しかし、魚にはEPAやDHA、良質なタンパク質など、大切な栄養成分があるので、食べておきたいですよね。

 

そこで、またまたバイオリンクの出番です!

バイオリンクは、体内に蓄積したメチル水銀を解毒します!

マウスを用いた実験では、チクゴ株を与えたマウスは、与えなかったマウスと比べて、糞・尿中のメチル水銀排泄量が約2倍になりました。また、同じくマウスの実験で、チクゴ株を与えたマウスは与えなかったマウスと比べて脳・肝臓・腎臓、新生児へのメチル水銀濃度が減少しました。

また、健康な人においても、チクゴ株を毎日45粒3ヶ月飲んだグループは、飲まなかったグループと比べて体内の水銀濃度が約3分の2まで減少しました!

 

ですので、お魚を食べる前に、バイオリンクを飲んでおくといいですね!

私も食事前にボリボリ噛んで食べております。

毎日の積み重ねで、コツコツ解毒ですね☆

 バイオリンク