治療方針

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>子宝>母体作りのポイント⑨ 「食生活」

子宝

母体作りのポイント⑨ 「食生活」

子宝相談のなかで重要な母体作りについてポイントをご紹介します。
今日食べるものが血肉となる。
口にするものから私達は毎日造られています。
毎日生れる細胞の数は3000億個ともいわれ、また死にゆく細胞もほぼ同数あるといわれています。
今の私は、ずっと前から変わっていないかのように見えていても、今という一瞬を過ぎたら二度と同じ身体には戻れません。
同じように見えても身体はつねに生まれ変わり、死に行き不要なものは処理をされていても、まるで変わっていないかのように見える「動的平衡(どうてきへいこう)」という状況にあります。
今日食べた物の質によっては、今生れる細胞の質を良くする事も悪くする事もできます。
良い細胞がうまれたら、より活発な生命活動を営む事ができます。
悪い細胞がうまれたら、しばらくはその悪いコンディションの中で生きて行かなければなりません。
今日、今、この瞬間に何を選ぶかで未来はいかようにも変える事ができるかも知れないのです。
子宝相談の方におみえの方には、ご自身やパートナーさんを大切に、すでにお子さんがいる方なら、お子さんを大切にしてほしいと思います。
今日、口にする物を真剣に良い物にする事や、その補助に活用できる物を積極的に取り入れて欲しいと思います。
かくいう私自身もサプリメントや漢方薬、生薬を毎日のコンディショニングに取り入れております。
ごう先生のブログ「GOブログ 不妊症特集」もぜひご覧下さい。

不妊症、不育症、男性不妊、二人目不妊でお悩みのご夫婦を応援します。

子宝一覧