治療方針

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>子宝>母体作りのポイント⑦ 「疲れ」

子宝

母体作りのポイント⑦ 「疲れ」

子宝相談のなかで重要な母体作りについてポイントをご紹介します。
「疲れ」に関しては全ての原因を悪化させる元凶になります。
「疲れ」るようなライフスタイルを変える事ができるのであればそれがまず先決です。
(これは男女ともです)
お仕事が忙しく残業も多い。
夜勤などがあり長時間労働を強いられる。
ハードに趣味や運動をし過ぎて無理を肉体的に強いている。
これは僕自身にも当てはまる事で、子宝相談だけではなく「健康づくり」の基本であります。
生き方を変えず「薬」でその場をしのぐ事では、本質は何も変わりません。
前項にも記しましたが「疲れ」ていると「ストレス」も感じやすくなります。
妊娠してからも、体力を過信すると流早産の引き金となります。
妊娠高血圧などを含め、胎児のみならず母体にもかなりの影響を及ぼす事を忘れないようにしてほしいです。
「疲れ」をため込まないライフスタイルの構築がまず何よりも大切なのです。
ごう先生のブログ「GOブログ 不妊症特集」もぜひご覧下さい。

不妊症、不育症、男性不妊、二人目不妊でお悩みのご夫婦を応援します。

子宝一覧