GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>6月24日(水)渋沢にて「介護予防教室」で講師をします! タイトルは 元気なシニアのための「メタボ教室!」 & ヘルペス? & かっこちゃん講演会 映画「僕のうしろに道はできる」上映会 のご案内

6月24日(水)渋沢にて「介護予防教室」で講師をします! タイトルは 元気なシニアのための「メタボ教室!」 & ヘルペス? & かっこちゃん講演会 映画「僕のうしろに道はできる」上映会 のご案内

明日6月24日 秦野市渋沢地域高齢者支援センター主催の「介護予防教室」の講師を行います!

コレステロールはクスリで下げるものではありません?

甘い物も食べない、食も細い、それでも血糖値が高いのはなぜ?

運動を主体としたダイエットで、体を壊してしまうクレームが後を絶たないのはなぜ?

タイトルは「元気なシニアのためのメタボ教室」

サブタイトル「病院の先生にやせなさ~い と言われた方へ」

日時 6月24日(水) 午前10時~11時30分

お申込みは
医療法人社団 北條会 渋沢地域高齢者支援センター
社会福祉士・介護支援専門員の 佐々治 千栄美さん まで
メール csasaji@hadano.or.jp
お電話 0463-79-6532

当日の飛び入りも ひょっとしたら 大丈夫かもです(笑)

20150617

先週は、薬科大学5年生の薬局実習カリキュラムの一環「薬局製剤実習(漢方薬)」のため4名の大学生が実習に来ました。

紅一点ならぬ、黒一点?
唯一の男性のアキちゃんは、SE-10という健康食品の箱にデザインされている「ヘモグロビン」の構造式を見て、「あ、ヘモグロビン。」とつぶやいていました。
近頃の薬科大学生は優秀ですね!
僕の学生時代は世間勉強に勤しんでいましたので、段違いで優秀!大違い~(笑)です。

これから素敵な人生を歩んで欲しいと願います。

イキイキと楽しみながら自分を表現して生きる僕のような薬剤師がいます!という事を裏実習コンセプトにしております。
どんな事をしているのか、その一端でも感じていただけたら幸いです。

 ヘルペス?

この頃、帯状疱疹ヘルペスや単純疱疹ヘルペスのような症状が現れてご相談におみえになる方が多いような感じがします。

体表面のエネルギーが低下したから、ヘルペスのウィルスに負けちゃったのです。

抗ウィルス剤では身体の側の原因治療ができません。

身体の表面のバリア力を強化する生薬が配合されている漢方薬を主体に、食事や睡眠、栄養など、総合的な治療のご提案をします。

わくわく感動して学び楽しむ会 イベントのご案内

「宇宙の約束」という山元加津子さんの著書を読みました。

とても深く大きな学びと気づきの宝庫でした。

ああ、そういう事なのかもしれません。

一人でも多くの方に読んで欲しいと思います。

すべてのことは いつも いつも いつかのいい日のためにある。

かっこちゃんこと山元加津子さん講演会 & 映画「僕のうしろに道はできる」上映会 を開催します!

ワクワク感動して学び楽しむ会 代表の ごうちゃんこと 田辺 豪です!

心が震えるような感動体験をしたことをきっかけに、自分ができる事を小さな一歩から始める。
「ワクワク感動して学び楽しむ会」とは、そんな想いをもった仲間が集まりました。

「1/4の奇跡」という一冊の本を始めて読んだ時、あふれる涙を抑える事ができませんでした。
その著者が山元加津子さんです。

山元加津子さんが行っている現在の活動を知り、一人でも多くの方に知ってもらいたいと思いました。

僕の友人の溝呂木真理さんのお子さん梨穂ちゃんは、生後しばらくの後、意識障害になりました。

かっこちゃんの現在の活動にも通じる、國學院大學・柴田教授が開発された、意思伝達技術を通じて、梨穂ちゃんは自分の想いが伝えられるようになりました。

梨穂ちゃんが柴田先生を通して紡ぎ出す言葉は、生まれてから今日まで、感じ、考えてきた、とても質量のギッシリとつまったものに感じられ、深い感動を覚えます。

こころの詩集
「らりるれろのまほう」も一人でも多くの方に知っていただきたいです。

このように奇跡のような出来事が、私たちが知らない間にも、世界のいたるところで起こってます。

この事実を見聞きした人は、遺伝子のスイッチがオンになるような、感動を感じていただけると思い、このイベントを開催します。

さぁ~!一緒にワクワク感動して学び楽しんじゃいましょう!

☆山元加津子さんプロフィール☆
1957年金沢市生まれ。
富山大学理学部化学科を卒業後、石川県内の特別支援学校に勤務している。
愛にあふれた彼女のメッセージは、著書や講演を通じて全国に広がり、子どもたちだけでなく心を閉ざしていた大人たちの心を開き、奇跡のような出来事が次々と起こっている。
2007年に完成したドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」はそうした彼女の活動を追った作品で、現在までに1000カ所以上、海外14カ国以上で、自主上映会が開催されている。
また、毎日必ず送られてくるメルマガ「宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと」を通して、多くの読者と温かい関係を築き続けている。
著書に「本当のことだから」「ゆうきくんの海」「魔女モナの物語」(以上三五館)「きいちゃん」(アリス館)「手をつなげば、あたたかい」(サンマーク出版)など多数。

☆映画「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」について☆

 

bokumichi_full004

映画「宇宙の約束~いのちが紡ぐ愛の詩~」で特別支援学校教諭かっこちゃん(山元加津子さん)を撮影したE・Eプロジェクト岩崎靖子。
かっこちゃんが、脳幹出血で倒れた親友、宮ぷー(宮田俊也さん)の回復を信じ、毎日病室に通い始めたと聞く。
その様子を知るうちに、湧き上がるように「何か大切なことが起きている」と感じ、同プロジェクト小野敬広とともに映画制作を決意。
当初は絶望的だった宮ぷーは、奇跡と言われる回復を見せる。
しかし、奇跡ではなかった。
回復の方法がある。
そのことを広く伝えたい。
かっこちゃんは、白雪姫プロジェクトを立ち上げる。
広がる応援の輪。
生きる喜びを取り戻していく人達。
本作品を通して、苦しみは苦しみで終わらない、誰もが持つ無限の底力が、苦しみを、自分や誰かを輝かせる光に変えていく、そのいのちの軌跡を描き出す。
●作品概要
■タイトル「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」
■完成 2012年12月8日
■監督/撮影・構成・編集・語り 岩崎靖子
■映像技術/撮影・編集 小野敬広
■特別サポート 入江富美子
■主な出演者 宮田俊也 山元加津子 紙屋克子 柴田保之
■制作 E・Eプロジェクト
■制作協力 HotMover
■その他
2012年夏 短縮バージョンがアメリカのロサンゼルス、サンフランシスコで先行上映。
ロサンゼルスでの様子はNtbなどのメディアでも取り上げられました。

☆講演会・上映会 開催情報☆

日時 平成27年8月8日(土)
開場11:00 サイン会・プチマルシェ
開演13:00
終演16:30

会場 大和商工会議所 3階 大会議室
神奈川県大和市中央1-5-40

料金 前売り券 1000円(小学生以下無料)
当日券  1500円(小学生以下無料)

定員 100名(定員に達し次第 申込みを終了致します)

問い合わせ先 大和漢方センター田辺薬局
電話 046-261-1380(日・祝定休)
メール info@tanaweb.co.jp

主催 ワクワク感動して学び楽しむ会 大和漢方センター田辺薬局

☆「かっこちゃん」と一緒に夜ご飯を食べながらお話しませんか~♪☆

時間 上映会終了後 17:30~19:30

会費 2000円

定員 20名

詳細が決定しましたら情報を更新します

☆上映会のお申込みはこちらから!☆

申込専用ページ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac8a6447371321

☆次回の予告!☆

11月8日(日) アニキことメンタルコーチ筒井正浩さん講演会 & 映画「SWICH」上映会(予定)

みなさま~ ご家族やお友達をお誘いあわせのうえ ぜひ ご来場ください!