GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>近況 宮崎から友が現る & 子宝漢方雑話「抗アレルギー薬を常用していたアレルギーママさんへ」 & かっこちゃん講演会イベントのご案内

近況 宮崎から友が現る & 子宝漢方雑話「抗アレルギー薬を常用していたアレルギーママさんへ」 & かっこちゃん講演会イベントのご案内

20150611pan-chang

宮崎からくすりのドリーム代表パンちゃんこと上杉省栄くんがお店に立ち寄ってくれました~♪
くすりのドリームhttp://dream7.holding.jp/

一緒来てくれたのは初対面のイケメン松山幸平くんです。

僕が鉄ちゃん(鉄道大好き!)だって知ってたのでしょうか?
パンちゃんからお土産にいただいたのがコレ!
20150612pan
日南鉄道「海幸山幸」プレミアムボトル焼酎~♪

20150612nichinan

20150612nichinan2

記念乗車券まで~!

20150612nichinan3

このクオリティ!
すごいですね。
ワクワクします。

パンちゃんありがとう!

いろんなお話ができて楽しかったです。

いつか宮崎におじゃましたいと思います。
大和のお土産、何かないかな~。

子供のころには、厚木飛行場から離着陸する飛行機の機影が好きでした。
私の地元「大和ならでは手土産」に、町おこしに、そんな飛行機関係の物は不謹慎と言われそうですが、純粋に航空機の形は美しく、僕は惹かれます。
あったらいいな!そんなお土産。

ファルコン号

それはまるで、小学生の時に映画館で「スターウォーズ ジェダイの復讐」を見た、ハリソンフォード演じるハン・ソロ船長の宇宙船「ミレニアムファルコン号」に惹かれたような子供心とお許し下さい。

不妊症・不育症の漢方

平成27年の6月は当店のお客様は出産ラッシュです。

妊娠中を今までになく安定的に迎えている方、妊娠中のアレルギーの治療を漢方薬で行っている方など様々ですが、十月十日の妊娠期間をみなさまご無事にお過ごしされてまいりました。

漢方の知恵を上手に取り入れて、そしてそれだけに依存せず、基本的な生活改善を主体にしてこられた皆様。尊敬しています。

抗アレルギー薬を常用していて妊娠された「アレルギー体質の新米ママさん」へ

抗ヒスタミン薬という薬は、ヒスタミン受容体に覆いかぶさり、鍵穴を塞ぐようなお薬です。
テレビCMでアレルギー薬のCG動画を見たことがある人はイメージしやすいかと思います。

アレルギーというのは、もともと体に侵入したアレルギーの原因物質を、体外に排泄させたり、体内での拡散を防いだり、体内への侵入数を減らすために、体が必要に応じて生じる生体反応です。

つまりは、必要でおきているのです。

原因は、「アレルゲンの侵入しやすい生態バリア機能の低下」に起因します。(断言!)

先日バリ島に行った際に、現地のガイドさんが面白いお話をしてくれました。

バリ島の人の多くは、熱い湯につからない、熱い湯のシャワーはあびない、のだそうです。
石鹸もほとんど使わないそうです。

それは、熱いと身体のバリアの役割を果たしている「皮脂」がなくなってしまうからです。

そのような入浴法を徹底していると、夏バテもしにくく、風邪もひかないのだそうです!

日本人はお風呂大好きです。
サッパリ!を求めています(笑)

朝から、熱いシャワーをあびて、石鹸やシャンプーで、皮脂を洗い流しています。
臭い、汚い、に対して極度に嫌悪しているように思います。

アレルギー大国たる所以が、ちょっと分かったような気がしませんか?

バリアが弱くなったところに、様々な微粒子が侵入してくると「アレルギー」が発症するのです。

話をもとに戻します。

弱ったバリア機能状態の人に、アレルギー薬を使うことで「アレルギー症状」だけをおさえようとします。

薬がヒスタミンのレセプターなどにくっついて、症状が現れるのを一時的に抑えたとしましょう。

体内に侵入してくるアレルゲンの数が変わったわけでも、体のバリア機能が高まったわけでもありません。

身体としては何も変わっていないのです。

本質的には、できるだけ早く「アレルゲン」を体内から無くしたいわけです。

すると、今までよりもだんだんと「アレルギーのレセプター」が増えてきます。

薬で抑え続けたら、それに比例するように、アレルギー反応を必要とする体の方が一枚上手に、レセプターの数を増やし始めるのです。

これが続くと、体中のアレルギーに関するレセプターが非常に増えていくため、よりアレルギーに敏感な体が作りあげられてしまうのです。
これは近年の小学生のアレルギー体質が多い事を見ても明らかです。
子供のアレルギー急増の一因は、アレルギー薬の安易な利用に因ります。
薬剤師として敢えて断言したいと思います。

妊娠するまでに、アレルギーの症状を薬だけで抑え続けてきた人は、薬が飲めなくなった妊娠初期から大変にご苦労されます。

なので、理想は「初潮」がきたら、アレルギーの薬の要らない体作りを始めましょう。

バリア能力を高める漢方養生法をしっかりとご提案させていただきます。
ちなみにこれはすぐには効果を発揮する事は難しいかもしれませんが。
ライフスタイルの改善を含め、地道に体作りをしていくことが必要なのです。

アレルギー薬を妊娠してから中止しようという方。

妊娠中のお過ごし方をしっかりとご提案いたします。

ただし、それで治るわけではありません。

少しでも軽くするための方法です。

出産後、授乳、育児、としばらくの間は継続されておくことをお勧めします。

第2子、3子と、次のお子さんを望まれるのならなおさらに大切な事です。

僕自身が、ひどい花粉症をアレルギー薬は一切使わずに体質改善を試み、現在とても楽にすごせています。
その秘訣を伝授します!

できる事ならこのような内容は、初潮を迎えた女性たちに知って欲しい内容です。

わくわく感動して学び楽しむ会 イベントのご案内

かっこちゃんこと山元加津子さん講演会 & 映画「僕のうしろに道はできる」上映会 を開催します!

ワクワク感動して学び楽しむ会 代表の ごうちゃんこと 田辺 豪です!

心が震えるような感動体験をしたことをきっかけに、自分ができる事を小さな一歩から始める。
「ワクワク感動して学び楽しむ会」とは、そんな想いをもった仲間が集まりました。

「1/4の奇跡」という一冊の本を始めて読んだ時、あふれる涙を抑える事ができませんでした。
その著者が山元加津子さんです。

山元加津子さんが行っている現在の活動を知り、一人でも多くの方に知ってもらいたいと思いました。

僕の友人の溝呂木真理さんのお子さん梨穂ちゃんは、生後しばらくの後、意識障害になりました。

かっこちゃんの現在の活動にも通じる、國學院大學・柴田教授が開発された、意思伝達技術を通じて、梨穂ちゃんは自分の想いが伝えられるようになりました。

梨穂ちゃんが柴田先生を通して紡ぎ出す言葉は、生まれてから今日まで、感じ、考えてきた、とても質量のギッシリとつまったものに感じられ、深い感動を覚えます。

こころの詩集
「らりるれろのまほう」も一人でも多くの方に知っていただきたいです。

このように奇跡のような出来事が、私たちが知らない間にも、世界のいたるところで起こってます。

この事実を見聞きした人は、遺伝子のスイッチがオンになるような、感動を感じていただけると思い、このイベントを開催します。

さぁ~!一緒にワクワク感動して学び楽しんじゃいましょう!

☆山元加津子さんプロフィール☆
1957年金沢市生まれ。
富山大学理学部化学科を卒業後、石川県内の特別支援学校に勤務している。
愛にあふれた彼女のメッセージは、著書や講演を通じて全国に広がり、子どもたちだけでなく心を閉ざしていた大人たちの心を開き、奇跡のような出来事が次々と起こっている。
2007年に完成したドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」はそうした彼女の活動を追った作品で、現在までに1000カ所以上、海外14カ国以上で、自主上映会が開催されている。
また、毎日必ず送られてくるメルマガ「宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと」を通して、多くの読者と温かい関係を築き続けている。
著書に「本当のことだから」「ゆうきくんの海」「魔女モナの物語」(以上三五館)「きいちゃん」(アリス館)「手をつなげば、あたたかい」(サンマーク出版)など多数。

☆映画「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」について☆
映画「宇宙の約束~いのちが紡ぐ愛の詩~」で特別支援学校教諭かっこちゃん(山元加津子さん)を撮影したE・Eプロジェクト岩崎靖子。
かっこちゃんが、脳幹出血で倒れた親友、宮ぷー(宮田俊也さん)の回復を信じ、毎日病室に通い始めたと聞く。
その様子を知るうちに、湧き上がるように「何か大切なことが起きている」と感じ、同プロジェクト小野敬広とともに映画制作を決意。
当初は絶望的だった宮ぷーは、奇跡と言われる回復を見せる。
しかし、奇跡ではなかった。
回復の方法がある。
そのことを広く伝えたい。
かっこちゃんは、白雪姫プロジェクトを立ち上げる。
広がる応援の輪。
生きる喜びを取り戻していく人達。
本作品を通して、苦しみは苦しみで終わらない、誰もが持つ無限の底力が、苦しみを、自分や誰かを輝かせる光に変えていく、そのいのちの軌跡を描き出す。
●作品概要
■タイトル「僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~」
■完成 2012年12月8日
■監督/撮影・構成・編集・語り 岩崎靖子
■映像技術/撮影・編集 小野敬広
■特別サポート 入江富美子
■主な出演者 宮田俊也 山元加津子 紙屋克子 柴田保之
■制作 E・Eプロジェクト
■制作協力 HotMover
■その他
2012年夏 短縮バージョンがアメリカのロサンゼルス、サンフランシスコで先行上映。
ロサンゼルスでの様子はNtbなどのメディアでも取り上げられました。

☆講演会・上映会 開催情報☆

日時 平成27年8月8日(土)
開場11:00 サイン会・プチマルシェ
開演13:00
終演16:30

会場 大和商工会議所 3階 大会議室
神奈川県大和市中央1-5-40

料金 前売り券 1000円(小学生以下無料)
当日券  1500円(小学生以下無料)

定員 100名(定員に達し次第 申込みを終了致します)

問い合わせ先 大和漢方センター田辺薬局
電話 046-261-1380(日・祝定休)
メール info@tanaweb.co.jp

主催 ワクワク感動して学び楽しむ会 大和漢方センター田辺薬局

☆「かっこちゃん」と一緒に夜ご飯を食べながらお話しませんか~♪☆

時間 上映会終了後 17:30~19:30

会費 2000円

定員 20名

詳細が決定しましたら情報を更新します

☆上映会のお申込みはこちらから!☆

申込専用ページ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac8a6447371321

☆次回の予告!☆

11月8日(日) アニキことメンタルコーチ筒井正浩さん講演会 & 映画「SWICH」上映会(予定)

みなさま~ ご家族やお友達をお誘いあわせのうえ ぜひ ご来場ください!