GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>耳のふさがり

耳のふさがり

「耳のふさがり(耳聾)」のご相談はともて多いです。
色々な病名をおっしゃる患者さんもいますが、検査では異常が無いというかたも多いです。
病院へ受診をしてATPやビタミンB12などを服用されている方が多いです。
耳は腎の穴といい、人は精髄(生命エネルギー)が宿る場であることから、体の無理負担がかかった末に発病している場合がほとんどです。
といいますのも、ほとんどの方がすでに病院での治療を行ったうえで、回復せずにご相談にご来店されるため、漢方薬局に相談に来た時にはすでに病状がこじれている人がほとんどであるという事もあるからです。
エネルギーの回復を高め、かつ塞がりを開く働きのある生薬を併用します。
バイオリンク503と廣東牛黄清心丸との併用によって、早期に耳の状態が回復される方を何例も目の当たりにしておりますが、ひとまずの治療としては圧倒的に効果的です。
先日もこの組み合わせで2日でだいぶ良くなったという事例が2名ほどつづきました。
しかし、一時しのぎはすぐに再発の種となります。
常々の予防がいかにできるかがカギを握っています。
産後の女性や高齢者でしたら気血をしっかりと補う事と、血行を良くする事、栄養バランスを取る事を治療の3本柱としております。
耳の症状を訴える方は、耳以外にも眩暈や飛蚊症、頭痛、不眠、不安、体の痛み、などを訴える方が多いので、他の症状もよくなっていくと喜ばれることが多いです。
耳や足腰に症状が現れている時は、体としてはかなりの「要注意信号」です。
まずは無理せず、体を休めるように心がけて、お早めにご相談にお出かけ下さい。