GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>新年会

新年会

昨日は薬剤師会の新年会がありました。

先輩たちの元気そうな姿を見みつつ、ビンゴ係の大役を無事に終える事ができました!

薬剤師同士でおはなしをするのですが、漢方専門薬局で参加しているのは私ぐらいなものなので、みなさん気を使って漢方の事を話題にしてくれます。

 

とある先生が、

精神疾患の患者さんに大量のくすりをお渡しするのは気が引けるのですが、そのような方には漢方の方が良いんでしょうね、と話題をふってくれた。

 

大量のくすり。

そもそもそんなに飲んでいるのなら、何がもともとの症状で、何がクスリによる副作用なのか、それもわからなくなっているでしょう。

そんな時は、イロイロ飲まずに、それを止める事の方がよっぽど治療になるかもしれません。

 

そのレベルで漢方を使ったら…。

 

手に負えるレベルなのか、考えなければなりません。

どうしても抑えなければならないのなら、現代の医療には敵いません。

 

身体を変えるのに時間をかけるとしたら、漢方の考え方はとても良いとおもいます。

身体を変えるということは、食べるもの(栄養)や、生活スタイルから、腸活などの直接的な治療ではなく、ステージの違う多くの情報を持つ大元からアプローチする事が大切です。

 

これは、なかなか一言でニュアンスを伝えるのは難しいです。

特に専門職である、薬剤師や医師に対しては。

そんな事をたくさん感じた新年会でした〜!

 

今年も「治病求本」で行くぞ~!

 

2018年の5月に

ゼロから学ぶ「ホリスティックママになるための学校」が新宿で開校します

「お薬」の授業を僕が担当します!

薬を使うことを生業にしている僕自身が、どのようにお薬の力に助けてもらっているのか、その安心な使い方をについてお伝えしたいと思います。

薬を使う立場だからこそ、自分にも家族にも、安心して使っているのはどんなものなのか。

急に具合が悪くなった時と、日頃の予防(本当はここを一番大切にして欲しいと思っています!)にどんな事を自分や家族に行っているのか。

理由があるから使うし、理にかなってなかったら例え承認されている薬でも用いる事はありません。

西洋医学の薬であろうが、自然医学の薬であろうが、自然の摂理(東洋医学の宇宙観!)という僕の基準(ものさし)でとらえた世界を、みなさまに学んでいただこうとプログラムを用意しました。

 

無料体験講座が来年より始まります!

私の出番は

平成30年1月18日(木) 10~12時

会場

青山生涯学習館 第2学習室(2F)

住 所:東京都港区南青山4-19-7 表参道駅下車 A4出口徒歩8分
電 話:03(3470)4584
地 図:https://yahoo.jp/vUk3It

演題 知って安心 「子どもの風邪とおくすり」

サブテーマは「ママは家庭の治療家さん」

 

漢方の視点でみると、体の変化を感じられるようになります。

ママさんにその秘訣を少しずつお伝えします!

時間があれば、ママさんの元気やキレイの漢方話ができたらと思っています(^^)

 

会場は 港区の会場 決定次第ご案内 とのことです。

無料体験会&学校説明会開催のお知らせ(1/18開催分)

お申込みはこちら(こくちーず)

http://www.kokuchpro.com/event/4078fe60b232ea9cf444f67f79119dbb/

 

僕が受け持つ「お薬」のお話以外にも色々な事が学べます。

どんな事が学べるの?

 

平成30年 無料授業体験講座

1月18日(木)午前 薬剤師 (お薬の上手な使い方)

2月15日(木)午前の部 ホメオパシー療法家 (潜在意識)

2月15日(木)午後の部 アロマセラピスト (アロマセラピー講座)

3月15日(木)午前の部 ホメオパシー療法家 (ホメオパシー講座)

3月15日(木)午後の部 自然栄養療法家 (自然栄養療法)