GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>夏休みのご案内 熱中症にご注意を

夏休みのご案内 熱中症にご注意を

夏休みのご案内です

8月11日(土)から16日(木)までお夏休みをいただきます。

17日(金)より通常営業となります。

 

神奈川県内で7月の熱中症死69名

自分は大丈夫と過信せず、例年よりも今年は暑いのですので、くれぐれもご注意を!

1、エアコンを使いましょう

2、水分補給はこまめに

僕も接客中になかなか水分を取ることができません。

仕事が終わったらマグカップ1杯の白湯と漢方薬&お気に入りサプリメントをチャージしています

3、塩分の補給も忘れずに

梅干し・天日海塩・お醤油・みそ

4、運動は無理をしない

5、飲酒後は特に水分補給を

多めの水分と五苓散!

6、冷たいものばっかりにならないように

僕は夏でもエアコンが効いているところではホットコーヒー

7、お腹を壊しているときは速やかに漢方を

寒気や発熱があれば藿香正気散

大汗かいて口が渇き水分大量に飲んで尿少なく下痢するなら五苓散

冷たいものを一気にのんだりエアコンで冷えて下痢したら理中湯

など症状によって使う漢方薬は色々です

8,発汗すると体力が落ちる それが夏

だから欲しい とっておきの夏の漢方

・牛黄製剤

暑さでバテた心臓を元気にしてくれます

・生脈散 清暑益気湯

発汗消耗で弱った体を助けてくれる漢方薬

 

今年は残暑もそれなりに暑いと予想されます。

しかも風が強いせいで、帯状疱疹、皮膚炎、蕁麻疹、めまい、耳鳴り(突発性難聴)などキツイ症状のご相談も多いです。

初期症状のうちにお早めにご相談ください!

対応は早ければ早いほど良いです。

心臓など重篤になってしまうと手遅れになる危険性もあります。

命にかかわる危険もありますので病院の受診や検査もしてください。