GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>夏休みのご案内 ごう先生の九星かんぽう 8月9日(水) ☆四緑木星 ☆七赤金星  おなかんぽう 中気

夏休みのご案内 ごう先生の九星かんぽう 8月9日(水) ☆四緑木星 ☆七赤金星  おなかんぽう 中気

夏休みのご案内

8月11日(金)山の日から8月17日(木)までの7日間を夏休みとさせていただきます。

スタッフ一同、英気を養ってまいります。

 

ごう先生の九星かんぽう

 

8月9日(水)今日のラッキーさんは

 

☆四緑木星

体のことに目を向けると良いかも。
天のエネルギーが味方をしてくれる吉日です!

吉方位 西

 

☆七赤金星

良縁の吉日。
目の前に表れた事にチャレンジするとよいかも!

吉方位 東、西、北東

 

ごう先生の おなかんぽう 中気

 

脳卒中のような症状を昔は「中気」といいました。

「中気」になる理由は様々ですが、「ストレス」にフォーカスして、メカニズムをご説明してみましょう。

 

漢方の世界では、ストレス(ここでは感情的なストレスの事とします)を感じると、肝気が停滞すると考えます。

それがピークを越えると(過度や慢性化したストレス)肝火となり、ヒートアップしてきます。

頭に血がのぼるという表現がありますが、まさにそのような感じです。

 

火は最も強い邪の一つです。

火の熱は上昇気流となります。

それは嵐を起こす勢いをもっています。

体の中でその嵐が起こる事を「内風」といます。

 

たちまち「内風」がおこると、めまいが起きたり、ひどければ意識がなくなります。

さらに悪化すると、血管や神経に異常をきたし、脳からの運動機能に異常をきたします。

 

それが体の片側に発現する麻痺やしびれ、顔面の筋力脱力による目や口、頬の筋肉が落ちる現象となります。

 

このような病状には、変な熱感や痛みを伴う事が多く、軽度の場合、現代ではリウマチなどの膠原病として診断される事もあります。

 

そこでリウマチの治療をしても良くはなりませんので、広い視野をもって治療方針を決定する事が必要なのです。

 

火の元は「腹」の中にあります。

だから起点は「おなかんぽう」になるのです。

 

 

彩開フォトグラファー真島ゆかりさんに撮影していただきました!

https://www.saikai-s.com/

 

ごう先生とLINEでつながる

コチラをクリックお願いします

友だち追加

 

 

ツイッターフォローしてね

できるだけ毎日発信!

「腸活おなかんぽう」と「ごう先生の九星かんぽう」はツイッターをフォローしてね!

コチラをクリックお願いします

Twitterボタン

 

 

漢方カフェ 1杯飲み テイクアウト を始めました!

cont01-1

キティちゃんとコラボしているタキザワ漢方の「煎専堂」。

当店でも始めました。

お仕事の帰りに、お買い物の途中に、ぜひお立ち寄りください!

1杯350円(税別)

今まで漢方を粉薬で飲んでいた人が、煎じ薬にしたらスーッと入る!と驚いていました。

ご自宅でも簡単に5分で煎じ薬が作れちゃうんです!

お持ち帰りティーパックも1回分からご提供できます。

category:
ごう先生の独り言
tags: