GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>変化の多い季節 その恩恵

変化の多い季節 その恩恵

先週の雨で、標高の高い丹沢連峰はすっかりと雪化粧。
青い空とのコントラストがとってもキレイです!
通勤の朝から美しい景色にココロ癒されています。
雪がふったかと思えば、初夏の陽気。
めまぐるしく変わる天候の影響もあってか、「体がついていかない」とおっしゃるお客様が多いように感じます。
そんな時でも薬云々の前に「気持ち」が大切です。
雨が降ったら「お湿り」の恵みに感謝をしましょう。
花粉症でお困りの人にとってはまさに恵みの雨!
花粉が飛び散らないように雨が洗い流してくれますよ。
晴れてお天気が良くなったら。
清み渡る空で気持ちがいいですね。
太陽の光って本当に暖かいですね。
明らかに細胞が活発になります。
ずーっと紫外線に当たり続けても体には負担になるのだから、曇りのお天気はサンバイザーです。
程よいお天気もよいものです。
風がよわければ体温や気圧の変動が少ないし、
風が強ければ空気を動かし大掃除!
地球環境にも荒療治が必要なのです。
様々な変化の恩恵を受けて僕たちは様々な恩恵を受けています。
一つの現象で良し悪しを気に留め過ぎず、その次に活かせるように物事を受け止めてみましょう。
あまりにも具合が悪い人は、漢方の知恵を上手に利用して乗り切るのも一つの手段です!
とはいえ、めまぐるしく気候が変わる「春」。
気候的な性質は「風」です。
「風」が悪化に影響する病も色々です。
花粉症・風邪(インフルエンザ)・咳・皮膚病(湿疹・皮膚炎)などのアレルギーや感染症。
高血圧・心臓病・脳卒中(脳梗塞・脳出血)などの循環器疾患。
てんかん・めまい・更年期障害・月経前症候群などの脳・自律神経・ホルモン疾患。
体の内外に生じる「風」を調節する漢方薬で、少しでもお体の負担を軽くして楽にしてあげましょう!