GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>今夜は「おとな予備校1」 天田さんのフォイヤ―シュタイン講座

今夜は「おとな予備校1」 天田さんのフォイヤ―シュタイン講座

私が主催しております「おとな予備校」

おとなになってからも色々な事を学びたいという方へ、さまざまな講座をこれから行ってまいります。

今夜は「フォイヤ―シュタイン講座」を開催します。

☆講師 天田 武志

ラーニングクエスト学習センター代表
http://www.manabi-bouken.net/

医薬品メーカーの研究員として、技術開発、基礎研究、製品開発に従事。
2010年よりフォイヤ―シュタイン・ラーニングセンターにてトレーニングを開始。
現在までに、
ICELP認定 FIE-Standard Mediator
ICELP認定 FIE-Basic Mediator
ICELP認定 FIE-Tactile Mediator
を取得。

自ら問いを立て、考え、表現し、そして行動できる「自立した学習者」へ導く事がフォイヤ―シュタインの大きな目標です。

学習についていくことができないお子さんや、発達障害のあるお子さんの教育プログラムに採用され、社会生活へ対応できるようになっていくことが世界でも注目されています。

 

大人が認知機能を学習する事はなぜ必要なのか?

僕自身が痛烈に感じているのは、自分がこの世界で認識している事を、まわりの人が同じように認識しているとは限らない!という経験をする事が多いと感じています。

人によって「常識」という物差しが違うという事が分かっていないと、実際にコミュニケーションをとっていて「ズレ」が生じてきます。

「ズレ」がある事を知らなまま、コミュニケーションをとり続けていくと、その溝が気づかぬうちに大きくなり、いつしか破城をきたしてしまうのです。

フォイヤーシュタイン講座をとおして認知機能を学習することで、コミュニケーションの能力を育む事ができます。

そして私は「ズレ」が分かり修正できるようになってきました。

「ズレ」を気づけるようになってきました。

さらには、物事を組み立てて考える事ができるようになってきました。

ファイヤーシュタイン講座は、子供の教育プログラムではありません。

全ての人にとって、必要な教育プログラムです。

いち早くその事に気づいて採用しているのは、様々な国家の軍の教育機関です。

軍は一つのミスが国家関係に影響しかねない所なので、認知機能やコミュニケーション能力がとても重要なのです。

私たちが社会生活を営むのに有用なのも間違いありません。

毎回の学習の度に、様々な自分の思考の癖を知る事ができます。

高校生ぐらいまでの、学習の伸び盛りの時までに経験で来たら最高だと思います。

大人であっても、生涯学び続けていく事もできます。

この機会に、ぜひ一緒に学んでゆきませんか?

☆フォイヤーシュタイン教育プログラムのご紹介

フォイヤーシュタイン教育プログラムを考案したルーヴェン・フォイヤーシュタイン教授は、多くの子どもとの係わりの中で得た膨大な資料と実践経験から「認知構造変容理論」「媒介学習理論」など、画期的な学習理論を展開させている認知心理学者です。

教授が開発した『フォイヤーシュタイン認知能力強化教材(IE)』は、” Learning How To Learn(学び方を学ぶ)”教材とも呼ばれ、認知の発達段階を順次登りながら、“思考力”と“思考の方法”を身につけられるように構成された一連の教材で、アカデミックな学習の前提条件となる数や時間、空間関係などの基本概念の育成や、社会性を身につける教材として有用であると評価されています。

IEはアメリカ・イギリス・フランスなど多くの国々で実践されていて、その成果は2500もの論文や書籍にまとめられ報告されています。

IEには14種類の教材があります。

フォイヤーシュタイン教授は「認知の発達はあらゆる年齢において可能であり、それを生涯追及しなければならない」と言っています。

これを機会に認知の変容の可能性を追求する「知の冒険の旅」に出かけてみませんか?

☆日時 3月26日(月)20:00~21:00

☆参加費 2000円
☆教材費 700円(初回のみ)

会場:大和漢方センター田辺薬局

内容

前回から「指示(instruction)」という教材に取り組んでおります。


この教材では文章化された情報を解読したり、イラストを文章化したり、さらに動作の言語化について学習する課題が集められています。
解読のためのキーワードとそれらの関係性を探すこと、適切な質問によって曖昧な事柄を明確にするなどの学習を通して、衝動性のコントロール、計画的な行動、他者の立場に立ったコミュニケーション能力をなどを身につけることを目的としています。

☆高校生無料ご招待枠(自薦・他薦) 先着10名
ラーニングクエストと大和漢方センター田辺薬局のスポンサー企画として、先着10名の高校生の参加費を無料にします!

お名前と生徒手帳など在学を証明できる写真を主催の田辺豪宛てにメッセージなどでお送りください。

やってみたい!という方はご連絡ください。