GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>スポーツファーマシストとしての僕の「夢」あれこれ

スポーツファーマシストとしての僕の「夢」あれこれ

当ブログのスポーツカテゴリーをアップしたのはどれぐらいぶりだろう。
僕はスポーツに関わる薬剤師として
いつか仕事がしたいと
薬剤師になった頃から構想していた。
だからスポーツファーマシストの存在を知った時には
すぐに取得したいと思った。
第一回目の募集時には残念ながらご縁がなかったが、
第2回目の募集で資格を取得した。
僕はどのように活動したいと考えていたかというと、
ありきたりでお恥ずかしいかぎりですが、
漢方薬局を営み多くの対面相談を通して身につけた知識と経験というスキルを
アスリートの体調管理に還元するという事だった。
憧れていたのは勿論!トップアスリートの体調管理である。
例えば、
怪我をしやすいアスリートには
肝腎を養なう漢方薬やサプリメントを利用したり、
生活の中での注意点として
性交や自慰を慎むなどのアドバイスをするだろう。
本番での緊張でお腹を壊してしまう人には、
肝脾不和を治療する。
眠れない人には心血を補す。
すこし話題性を盛るための内容になってしまったが、
漢方や中医学の学徒であれば当たり前の視点であっても、
一般的ではない事が沢山あるので、
アンチドーピングだけにはとらわれない
アスリートの健康管理をしたいと考えていた。
トップアスリートならずとも
アスリートが好成績を残すために貢献はできないかを
あれこれ考えていた。
しかし当初描いていた僕の夢は、
それだけではちょっとちっぽけだと最近感じ始めている。
なぜなら、スポーツファーマシスト側からのサービスの提供法
ばかりを考えていたからです。
逆向きの発想が必要だと思った。
具体的にはトップアスリートを巻き込んで協力をしてもらうというもの。
草の根運動的になるかもしれないが、
学生やお子さん、スポーツクラブ、市町村での競技会、社員研修など
様々な場所にトップアスリートとの交流を通じて
「コンディショニング」の大切さをお伝えしたい
という夢を持つようになった。
スポーツは達成感や感動を得る事ができ、
自らを成長させてくれ自信がつき、
その効用たるや計り知れない素晴らしいものだと
僕自身も体験してきたのだけれど、
その反面スポーツに対する取り組み方次第では、
肉体や精神への負担リスク、発病リスクも計り知れない
諸刃の剣でもある。
だからいかにして
日々良い「コンディショニング」ができるかは
健康とスポーツの両立に不可欠な
とても重要なポイントです。
トップアスリートにとっての「コンディショニング」も
人生を左右するかもしれない重要な事である。
トップアスリートと一緒に啓蒙活動を行う事が大切なのは、
それを行うことでアスリート自身も健康や薬物、
コンディショニングという事に
真摯に向き合ってくれるように変わるだろうからです。
そして自然とドーピングに対しても
広い見識を身につけることができるだろうからです。
また「コンディショニング」には
漢方薬やサプリメントは非常に有用だと僕自身が感じている。
しかしドーピングを恐れて何もかもが使えなくなってしまうというのは
僕の本意ではない。
むしろ良いものを利用して
トップアスリートもそうでない人も
健康管理に役立て欲しいと考えている。
そこでドーピング禁止薬物なのかそうでないのか、
独自で調べる事ができる検査機関を作りたいという夢も
持つようになってきた。
それは
ドーピング禁止薬物として適当なのかをダブルチェックする機関としても
有益となるだろう。
当機関が承認したものなので安心して摂取して下さい!
とアスリートに太鼓判を押してあげたいし、
多くの人達に勧めてあげたい。
「コンディショニング」に必要だからと!
「禁止薬物」だから使ってはいけない、
というリスクマネージメントばかりではなく、
健康を守るため、怪我をしないようにするため、
さらには将来のために、
「良いもの」と「良いこと」をセレクトする
ポジティブなフィードバックをしたい。
世界中の人達の健康に役立つような!
そのための総合的な組織や機関のようなものはできないのだろうか。
そんな夢を持つようになりました。
色んな人達と意見を交わしてみたいです。
同じような事を考えている人、
僕よりももっと大きな視点をもっている人、
より深い知識を有する人、
色んな人達が力を合わせれば
もっとおっきな夢に変わって行くでしょう。