GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>ごう先生の九星かんぽう 8月20日(日) ☆三碧木星 ☆五黄土星 おなかんぽう がん代替療法との出会い エピソード3

ごう先生の九星かんぽう 8月20日(日) ☆三碧木星 ☆五黄土星 おなかんぽう がん代替療法との出会い エピソード3

ごう先生の九星かんぽう

8月20日(日)のラッキーさん

☆三碧木星 今日はあれこれと欲張らず一つの事に集中して吉です!

吉方位は 南 東

今日は暴飲暴食はせずに胃腸をいたわってみては!

☆五黄土星 あなたが相手の誠心誠意を認める事で 巡り巡ってあなたの信用が高まります

ステキなご縁を育んでください

吉方位は 北 北東

急な体調不良(咽痛、発疹、躁鬱、手足のしびれや痛みなど)には早目の対処が吉。

 

おなかんぽう がん代替医療との出会い エピソード3 がんとは?

「自分に備わる健康になろうとする力」を高める医療との出会いを経て、実家の薬局(大和漢方センター田辺薬局)の跡継ぎとして私は帰郷しました。

医療のアプローチがある事を知るも、「がん」とは何なのかが全くイメージできていませんでした。

がんとは何ぞや?を丁寧に知る事が、どんな策を講じるのかを考えるためには必要不可欠なのです。

 

私が調べて知った「がん細胞」について少しずつご紹介してまいります。

 

がんの特徴

1、自律性増殖

がん細胞はヒトの正常な新陳代謝の都合を考えず、自律的に勝手に増殖を続け止まる事がない。

2、浸潤と転移

周囲にしみ出るように広がる(浸潤)とともに、体のありこちに広がり(転移)、次から次へと新しいがん組織を作ってしまう。

3、悪液質(あくえきしつ)

がん組織は、他の正常組織が利用する栄養を奪ってしまうため、血液など体液の質が悪化し体が衰弱します。

 

※良性の腫瘍は、「1、自律性増殖」をしますが、「2、浸潤と転移」「3、悪液質」を起こすことがありません。増殖のスピードも悪性腫瘍に比べたらゆっくりしています。腫瘍の大きさや発生した場所によっては、症状が起こる事もありますが、外科的に完全に切除すれば再発する事はありません。