GOブログ

治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>お酒で太りにくく痩せにくく そしてその本当の害 

お酒で太りにくく痩せにくく そしてその本当の害 


紅葉真っ盛りでとてもきれいでした。
今年も神宮外苑に行ってきました。
1か月前に足を怪我してからしばらく波乗りをお休みしていますが、
それはそれでお休みの日の過ごし方に余裕があって楽しいですね。
年末年始は何かとお酒の機会が多くなります。
アルコールを毎日飲み続け習慣になってしまうと、年々太りやすく痩せにくくなります。
なぜならコメや麦、芋、黒糖などの炭水化物を発酵したものだからです。
炭水化物は多く摂取した場合、中性脂肪となって体内に蓄えられます。
だからお酒も太るのです。
そればかりかアルコールには、体内の中性脂肪をエネルギーとして使わないようにする働きがあるため、痩せにくくなります。
社会人になりお酒の機会が増えるにつれ、お腹まわりやアゴに脂肪がついて困っている人はとても多いです。
アルコールを解毒するアルデヒド脱水素酵素は、細胞内ミトコンドリアに存在する酵素で、エネルギー産生に酸素と電気を利用する影響で生じる酸化障害から守るために存在している事が研究でわかりました。(太田成夫先生著書 体が若くなる技術より)
この酵素が不足するとミトコンドリアが壊れ、エネルギーを産生する事ができなくなり、細胞は生き続けることができません。
細胞数が減り、様々な臓器や器官が機能不全に陥ります。
アルコールの真の害はここにあります。
血管や神経、免疫、細胞などの障害リスクが飛躍的に高くなります。
肝臓病、動脈瘤、アルツハイマー、癌、糖尿病、皮膚病、自律神経失調、心身症など様々な病気へ発展するリスクが高くなります。
お酒が弱い人は無理して飲まない事!お酒が強くても過信は禁物です。
お酒はほどほどに!
お酒を控える、ないしは止める勇気が最も大切です。
そしてアルコールで疲弊した細胞を助けるためにも、漢方薬や保健食品を利用したダイエット方法をご提案しています。
鵠沼サーフシーンのEVERYDAY写真館! Matsunosuke WEB

僕の愛犬「イタグレ」の「なつめ」&「あんず」のお洋服を作っていただいてます!
「わんこのオーダーメイド服 nanami」

ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX